モアナ 南海の歓喜 サウンド版 モアナ 南海の歓喜 サウンド版 モアナ 南海の歓喜 サウンド版

2018年9/15(土)より、
岩波ホールにてロードショー、
全国順次公開!

01

モアナ 南海の歓喜 サウンド版

監督:ロバート・フラハティ/
共同監督:フランシス・フラハティ/モニカ・フラハティ
配給:グループ現代
協賛:福岡アジア文化センター
後援:日本オセアニア学会
1926.1980.2014年/アメリカ/98分/モノクロ/
スタンダード/モノラル

モアナ 南海の歓喜 サウンド版 イメージ

「もう一度あの島の調べを聴きたい 
歌ではなくあの調べを」

(フランシス・ハバード・フラハティ)

1926年の製作から半世紀以上を経て、
フラハティの娘モニカ(撮影当時3歳でサモアの島に両親と共に滞在)が
サイレント映画だった『モアナ』に音声を加えるためサモアの島に戻った。

1980年、原作映画に出演した多くの住民たちの協力を得て、
モアナ 南海の歓喜 サウンド版』を完成させた。

2014年、当時の人々の気高さや生命の息吹を感じることができる
2Kデジタルリストア版(サウンド版)がついに完成。

最新情報

公式Facebook 公式Twitter

page top